友人の婚活体験

友人が仕事に励んでいて男性と付き合う間が無かったと言って、そろそろ結婚がしたいという願望を持ち、婚活をしだしました。

 

婚活は色々な方法があって、ネットをきっかけに出会う婚活や、友人や知り合いの紹介で集まるコンパによる婚活、企業によって開催されるパーティ形式の婚活など色々です。

 

友人はどの種類も参加したようなのですが、どれもしっくりと合う人が見つからないということでした。友人が言うには、そんな派手やかで、ワイワイとした所で見極めるのが難しいとのことです。それらの集まりと言うのは、パーティやバーベキュー、立食会、飲み会などの形式です。派手な所を見せると目立ち人を引き寄せる事が出来ますが、結婚するのにそんな派手な人は不要だと思うそうです。

 

それに黙々と黙っていて恥ずかしそうにしている人も居ますが、それは逆に頼りないと見えるそうです。それでは丁度、派手でも無くおとなしすぎる人でも無く、中間的な人ならどうなのかと言うと、それは余りにも話がスムーズすぎて営業会話で騙している感じがするようです。お酒が入る婚活はいつもと違う部分が出るから、どうも信頼できないと言うのです。それで、格式ばった本格的なお見合いをしてみたそうです。結果、やっと理想の人が出来て結婚できたのですが、わたしがこの友人から婚活の実情を聞いて、お酒が入るタイプは半分遊びな感じで着ている人も居るように聞こえ、婚活のイメージが悪くなってしまったのは残念でした。