【体験談】初恋の人と数年後に…

わたしの初恋は小4の時です。その人はみんなの人気者でリーダーシップのある人でした。廊下を通る姿を見るとドキドキし、これが好きということなのか???など初めての感情にソワソワした毎日を過ごしていました。

 

その人に年に一度のバレンタインにチョコを渡そうと友人と計画していたのですが、その友人が向かう際に自転車の鍵をなくしてしまい、計画は断念。私の初恋はそのまま封印されてしまいました。その後、その彼とは親友以上の関係となり、進学校へ向けての受験勉強も一緒にやっているほどでした。結果、彼は合格、私は不合格。この時全く恋愛感情はなかったので、遠く離れた高校に行く彼に言いました。「初恋はあんただったんだよー!」「マジで!俺は◯◯(私の名)の親友の▲▲だった」。笑いながら彼は続けました「お互い大人になっていい人がいなかったら、お付き合いしたいと思うよ!」と。

 

それから7年。夏休み中、お互い地元に帰省していて、初めて2人で飲みました。こんなに話すことがあるかというほど盛り上がり、こんなにいい男になったのかと思いましたが口には出せませんでした。夜のうちに留守電が入っていて、翌日また会おう、できれば早い時間にという彼。何のことだ?と思いながら会ったら「遠距離だけど、付き合おう」。まさかの一言でしたが、初恋が実る日が来るとはびっくりでした。